動画配信サービス 洋画 | 動画配信サービス

動画配信サービス 洋画

動画配信サービスのメインコンテンツともいえる洋画、昔レンタルビデオ店でアルバイトしていた時はよく観ていたのですが、最近ではドラマ・アニメ寄りで生活していたためあまり触れずに過ごしていました。

とはいえアクション大作や本格ミステリーなどいくつか話題になった観たい作品もあるので、動画配信サービスの中で洋画を豊富に取り扱っているのはどこなのかについて、調べてみたことをまとめておきたいと思います。

洋画を動画配信サービスで観るにあたっては、字幕や吹替配信があるかどうかは結構重要かなと思っています。アクション系は画面に集中したいので吹き替えがいいのですが、ミステリーなど動きはそれほどないものの細かな発言をチェックしたい作品の場合は字幕がいいんですよね・・・

そういった点に着目しながら、私が良いなと思った動画配信サービスはこの4つです。

  • U-NEXT・・・洋画見放題の作品数は約4800本、画質はSDからフルHDまで選べて視聴中に字幕吹替の切り替えができる。新作レンタルもあり。
  • Hulu・・・洋画見放題の作品数は約380本、画質はSDからフルHDまで選べるが視聴中に字幕吹替の切り替えはできない(最初に選択)
  • dTV・・・洋画見放題の作品数は約850本、画質はSDからHDまで選べて視聴中に字幕吹替の切り替えができる。新作レンタルもあり。
  • Amazonプライム・ビデオ・・・洋画見放題の作品数は約1000本、画質はSDからフルHDまで選べるが視聴中に字幕吹替の切り替えはできない(最初に選択)

視聴途中での字幕・吹替の切り替えができて、洋画の見放題作品数が圧倒的なU-NEXTに、個人的にはかなり惹かれますね・・・

U-NEXTでは31日間の無料トライアルを実施中でこの際にポイントが600ほどもらえるそうなんですが、このポイントを使って新作のレンタルも利用できるようです。

洋画もかなりのタイトルがラインナップされているので、洋画目当てにU-NEXTの無料トライアルを試してみても、確実に得できそうですよね。

U-NEXT無料トライアルはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました